しゃくなげ共同作業所(京都市・右京区・京北)
ごあいさつ

特定非営利活動法人しゃくなげが運営するしゃくなげ共同作業所は、身体、知的、精神などに障害のある方を対象にした作業所で、作業所を利用されている方が布ぞうりや、さをり織の各種製品を作っています。また名札関連の下請け作業もしています。
「買っていただいたお客さまに喜んでいただけるものをつくる」ということをみんなで大切にしながらやっています。

9月のお誕生会

9月25日お誕生会
お誕生会
移転してさっそく9月のお誕生会を行いました。
一階の作業室にて。

しゃくなげ共同作業所 細野へ移転

9月25日~
玄関2階 作業室
9月25日からいよいよ旧細野小学校での作業所の活動が始まりました。
窓の外は緑がいっぱいで、すぐ下に川が流れていて、風が心地いい
場所です。
みんな戸惑いながらもだんだんとこの新しい作業所に慣れていっている
ところです。

鮎と焼肉のつどい

7月26日 鮎と焼肉のつどい(グループホームやちよ荘にて)
鮎鮎
大量の鮎鮎ごはん
今年も鮎をたくさん寄付していただきました。
そしてお楽しみの鮎と焼肉パーティーです。
みんな、おいしい鮎やお肉をおなかいっぱいいただきました。

春の研修旅行③

4月4日 お花見研修旅行(防災センターにて)
防災センター
2班は防災センターへ。災害シュミレーションを体験しました。
強い風とすごい煙で身動きがとれないほど怖かったそうです。
しかし災害時にあわてないためにもこのような体験をしておく
ことは大切ですね。
すでに体験済みであった消火器の扱いはさすがにみなさん
お上手でした。

春の研修旅行②

4月4日 お花見研修旅行(おたべ工房にて)
おたべ体験
ランチの後は2班に分かれて体験学習です。
1班はおたべ工房へ。見学&おたべ作り。
おたべの皮からつくりました。
混ぜて混ぜてこねてこねて・・・難しいけど楽しい♪
古い投稿 »